忍者ブログ

とある帝國の帝王様の単なるひまつぶし(自己満足)日記 コメントよろしく!
11 2017/12 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 01
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[02/20 VaizravaNa]
[01/24 名無し]
[01/24 警視総監]
[12/31 楽園の最高裁判長]
[12/28 楽園の最高裁判長]

12.16.04:35

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 12/16/04:35

10.25.21:23

BGM №19

今週のBGMは 明治十七年の上海アリス



とっくにこの曲選んでたと思ってたらまだだったようです

紅 美鈴

紅魔館の門番を務める中国人風の妖怪。民族風の衣装に身を包み、帽子に付いた星には「龍」の文字が刻まれている。身長は高め。

紅魔館の庭にある花畑の管理人でもある。

非常に人間臭い妖怪で、人を襲うことはほとんどなく、逆に人間と親しく話すこともある。侵入者に対しては容赦がないが、非を詫びて館の外に戻った者を深追いするようなことはしないらしい。

能力特化型ではない、いわゆる万能型の妖怪であるため、妖怪としてはそれほど強くない。しかし、武術に長け戦闘能力が高く、弱点らしい弱点もないため、普通の人間相手には強いという。

朝は太極拳、昼には昼寝をしている姿が目撃されている。『儚月抄』では、紅魔館に八意永琳や鈴仙・優曇華院・イナバが忍び込んだときにも昼寝をしていたらしい。

『萃夢想』では、黄昏フロンティア配布のパッチを適用した状態で、条件を満たすと使用可能になる追加自機キャラクターとなっている。ストーリーモードは存在しない。ZUNの最低限の監修は受けているものの、「黄昏フロンティアの二次創作」という色合いが強いキャラクターであり、台詞や使用する技に「(ZUN公式としての)信憑性を期待してはいけない」という。『非想天則』では最初から自機でありストーリーモードが存在する。「太歳星君の影」を名乗る大ナマズと戦う。


 inスキマツアー




アレンジ




カラオケで歌えるアレンジ








 ふむ、このカラオケ曲紹介はなかなかいいのかもしれんな

そろそろ俺の気に入ってる東方原曲の尽きてくることだし

今までBGMに起用してきた曲をおさらい&カラオケ曲紹介でもいいかもしれないな

あ・・・そうだった 画像も貼らなきゃ

4b01d534.jpg

































6552413f.jpg

































6673b2da.jpg
























862dd88e.jpg
























01b6799d.jpg
























64ea9867.jpg

































272626cd.jpg







































小説が自然消滅したみたいなんでこのブログもやめようかと思ったけど

歌い手紹介はやり終えねばならん!ってことでしばらく続くと思うよ

(´・ω・`)ノシ バイバイ
 

PR

無題

\中国/\中国/\中国/\中国/

  • 2009年10月27日火
  • 警視総監
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら