忍者ブログ

とある帝國の帝王様の単なるひまつぶし(自己満足)日記 コメントよろしく!
06 2017/07 12 3 4 5 6 7 89 10 11 12 13 14 1516 17 18 19 20 21 2223 24 25 26 27 28 2930 31 08
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[02/20 VaizravaNa]
[01/24 名無し]
[01/24 警視総監]
[12/31 楽園の最高裁判長]
[12/28 楽園の最高裁判長]

07.27.03:49

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/27/03:49

11.06.23:07

歌い手紹介:Squadus

今回紹介するのは Spuadus さんです!

大百科

ニコニコデビューは2008年8月16日「『ニコニコ動画流星群』を歌ってみた」。(08年3月28日にはイスラエルのコスプレ集会会場でSquaDusの歌が流れているが、自身の投稿による正式デビューをもって、08年8月とする。)
高レベルの歌唱力と、本来ならば女性ボーカルを迎えて歌うべきパートも「裏声で」かわいらしく?歌い、さらに『呪いの館』パートでのカッコいい悪役ボイス(笑声がそれっぽい)といった気の利いたユーモア・演出ででたちまち人気となる。
「ホントにイスラエルからの投稿か?」といった疑問が出るほど日本語レベルが高い。(Ikisが友情出演しているので、本当だろう。)

3日後には「『Little Busters! Little Jumper Ver.』をGacktっぽく歌ってみたSquaDus」を披露。イケメンボイスを披露した。
また、この動画で視聴者よりyanagiPの『千年の独奏歌』のリクエストがあり、08年8月23日に歌ったものを投稿した。もともとKAITOオリジナルのこの曲は大陸的な、異国情緒のある歌であったが、実際に外国人が歌うことでそれが活きた好例となった。08年9月3日の『雲の遺跡』も同様の流れで歌うことが決定した。

MySpace上ではニコニコでもおなじみIkisらとともに『再現complex(saigen--)』を結成し活躍する。
またSquaDus本人のブログによると、彼自身は日本語に精通してはいない、とのこと。

一歩間違えば独りよがりになってしまいがちな「してみた系」投稿にあって、彼の場合は自分も楽しみつつ「人を楽しませる」ことを忘れない。『SquaDusのGacktカラオケパーティー』シリーズはとくにそれがよく現れているのがわかる。

多くの再生数・マイリスト数を獲得し歌い手の中でも認知度、支持の勢いも向上していたが、自身の想像していたほどの伸びではなかったらしく、思い悩んだこともあったようだ。いささか「ぜいたくな悩み」に感じられなくもないが、これは向上心の現われと見るべきだろう。
そうした真剣な姿勢や実力の高さに共感してか、熱心な支持者の「ニコニ広告」支援が発動され、09年6月21日投稿『 「七色のニコニコ動画」を歌ってみたSquaDus』は6月26日に「歌ってみた」分野でのマイリストランキング1位を獲得。思いがけない広告支援にSquaDus本人もいたく感激するのであった。
本作はもともと初登場時点で54位と、けして低いほうではなかったが、「ニコニ広告」により押し上げられることで正当な評価を得る事が出来た。「ニコニ広告」本来の望ましい使われ方がなされたといえるだろう。

しかし残念ながら映像の一部が規約に引っかかり、あえなく権利者削除となってしまった。(6月27日対策版のアップロードがあった。)「ニコニコではよくあること」「仕方ないね」と笑ってまた新作が登場するのを待ちたい。

その後も順調に新作の投稿が続く中、09年7月5日には自身のオリジナル曲(ニコニコインディーズ)『Unreachable Wings~届かぬ翼~』(日本語版)をリリースした。活動領域を順調に広げている。
09年8月末には歌い手の夢・専用コミュが設立された。



~帝王~
この人を知ったのは結構最近
ニコニコ国際交流、いいですねぇ~♪
世界に広がれニコニコの輪!








MLPU!






















次回予告:内緒妹

ついにきたか

(´・ω・`)ノシ バイバイ
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら