忍者ブログ

とある帝國の帝王様の単なるひまつぶし(自己満足)日記 コメントよろしく!
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[02/20 VaizravaNa]
[01/24 名無し]
[01/24 警視総監]
[12/31 楽園の最高裁判長]
[12/28 楽園の最高裁判長]

09.25.09:48

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/25/09:48

09.21.23:40

BGM №15

喉が死にそうだ!

いい打ち上げだったね~

今週のBGMは 月時計 ~ ルナ・ダイアル

 

咲夜さんのテーマですね

十六夜 咲夜

紅魔館のメイド長で、紅魔館に住んでいる唯一の人間。実質的に紅魔館を取り仕切る立場にいる。

身長は高め。瞳の色は、作品によって青系統(『妖々夢』など)もしくは赤・茶色系統(『紅魔郷』など)。年齢は10-20歳ほど。本人は10代後半を自称しているらしい。

彼女は時間を操る能力を持っており、時間を止めることができる。さらに、時間の流れるスピードを変化させることもできるらしい。しかし、起きてしまった出来事を無かったことにするのは難しく、壊れた物などは時間を戻しても元には戻らないため、事実上、時間を戻すことはできないとされる。時間と密接に関係する空間も弄ることができる。

銀製のナイフを投げナイフ用として多数所持しており扱いが上手く、時を止める能力を使用しているだけのタネなし手品も得意としている。ZUNによれば、投げナイフの腕と料理の腕は比例するらしく、そのため彼女は料理も上手い。

彼女は幻想郷の生まれではなく、「十六夜咲夜」という名前もレミリアが与えた物である。『求聞史紀』では阿求が、彼女は元吸血鬼ハンターではないかと推測している。

『紅魔郷』時点では、ただ日々の食事を求めて紅魔館で働いていた。『永夜抄』時点でも引き続き、紅魔館で働くことを衣食住に困らず快適だと感じている一方、レミリアに対して心からの忠誠を誓ってもいる。

レミリアやパチュリーに対しては畏まった敬語を使い、それ以外の人に対しては砕けた口調になる。


VocalArrange in スキマ





良作MMD




 画像いってみよー

d17ac62d.jpg

































39272265.jpg
























ccc13321.jpg


























60754314.jpg

































d20ee95a.jpg


























bea66eea.jpg

































e3234453.jpg

























e1db21f7.jpg
























df7a7eb9.jpg
























fcbb0392.png

























フラワリングナイトの時の画像どうしようか

まあいいや そのとき考えよう

フラワリングナイトにしたら花映塚 初のBGMじゃないか?

この次にチルノ持ってこようかと考えている

(´・ω・`)ノシ バイバイ

PR

無題

花映塚初のBGMはぜひとも六十年目の東方裁判でよろしく
おてんば恋娘の冒険でもいいかもしれん

  • 2009年09月23日水
  • 楽園の最高裁判長
  • 編集
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら